読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

百合愛のブログ♪

アラフォーエンジニア。好きな人や本、物、食べ物の事を書いています。お気軽にコメ下さい(*σ´ェ`)σ

渡辺和子さんを偲ぶ

置かれた場所で咲きなさい

を書いてベストセラーになった著者の

渡辺和子さんは、シスターで、ノートルダム清心女

子大学の名誉学長でもおありでした。

お父様が小さい時に二・二・六事件に巻き込まれ

目の前で銃殺されて

シスターになる事を決意され

海外にも留学されて英語も話されます。


そんな渡辺和子さんも、最近お亡くなりに

なりました。


私が渡辺和子さんを知ったのは

ベストセラーの本を読んで

感銘を受け、落ち込んだ時に

日曜日の朝にあっている心の灯を

拝見致しました。

渡辺和子さんは、没年齢は89歳で

大変、穏やかで静かにゆっくりと

言葉を一つ一つ選びキリストの教えを

語られます。

しかし、その話し方に、凜とした、ブレない

彼女の生き様が表れるのです。

また、留学経験もおありになるので

英語の発音も大変に素晴らしい。


性格のキツイ母親の愛情を感じられずに育った私は

こんな柔らかい女性に惹かれます。


それから、渡辺和子さんの昔の著者も

拝読させて頂きました。

昔書かれたとは思えない程

今の自分にピタッと考えが合って

益々、渡辺和子さんのファンになりました。


そしてね、この方、結構ユーモアも

おありになる可愛らしい女性なんですよ。

笑顔も、また素晴らしい!

日々、笑顔は、お化粧の代わりと

おっしゃっていて

肌も本当に綺麗でした。


そんな渡辺和子さんも、今は天国にいらっしゃいます。

それでも、私は、辛い時は、心の灯を

見つづけています。


色々な経験をしてこられたからこそ

言葉は、説得力を帯びてくるのだなと

感じます。

素敵な人って

亡くなっても、いつまでも

心の中に生き続けるものなんですね。


私も、渡辺和子さんの様な女性を目指したい。

この本に出逢えて良かった。

渡辺さんは勿論私の存在など

ご存じではありませんが…


本当に魅力的で尊敬出来る女性です。

どうぞ天国で安らかにおやすみ下さい。(*´ω`*)

pinkroselily